マザーズティーチャー

こどもと

それってだれの為の声掛けだったのだ、私。

子供の選択力を奪ってたかも。娘からの一言が、私を育ててくれている。
読書の時間

月まで三キロ

こんにちは、ヘナとカットと読書サロン チプでございます。 2019『静岡書店大賞』小説部門受賞作 「月まで三キロ」 著者:伊予原新 浜松市天竜区にある、道路交通標識 「月まで三キロ」が舞...
こどもと

私、背負いたがりの主婦でした。

母になって、働くこと。 まず、考えるのはやっぱり子供の事でした。 産まれたばかりで、お母さんが誰なのか?お父さんが誰なのか? この人、おっぱいくれる人と認識しているかしていないかで 保育園に預け、仕事にでる。 ...
タイトルとURLをコピーしました